2016年6月27日月曜日

ハイジャパ 宮崎・若月 ダブルス準優勝!

6月26日(日)
ハイジャパ ダブルスで宮崎・若月ペアが見事に準優勝に輝きました。

 ダブルス1日目で2回戦で三重高校の田邊・内田ペアを破り勢いに乗り、ダブルス2日目も順調に勝ち進みました。準決勝では尽誠学園を4-0で勝ち、決勝に進みました。
 決勝では本倉・上松ペアでした。最初から勝負を仕掛けてきた上松にペースを握られ、先攻される。宮崎もよく攻めるが、上松の動きを気にしながらの苦しい展開。若月もよく攻めたが、流れがつかめずリードを許す。最後のゲームは、宮崎が逆クロスのコースに上松を攻め、止められた。次のポイントでは、また同じコースに宮崎が強気に攻めた。しかし、それがミスになり敗退した。相手前衛に止められたコースを再度強気に攻める姿勢は次の対戦につながると思われます。
 若月は、中学までは後衛をしていましたが、高校から前衛になり2年と少し、前衛としてよく全国2位の結果を出すことができました。相当の努力を重ねてきたと思います。
 本番のインターハイに向け、更に練習を重ねていきましょう。

男子ダブルス
3回戦 新潟県北越高校 2-4で勝ち
4回戦 埼玉県松山高校 0-4で勝ち
5回戦 千葉県昭和学院 1-4で勝ち
準決勝 香川県尽誠学院 0-4で勝ち
決勝  岡山県岡理大付 2-4で負け







2016年6月25日土曜日

ハイジャパ ダブルス 宮崎・若月 三重高 破る!

6月25日(土)
昨日のシングルスに続き、ダブルスが行なわれました。
抽選の結果、男女とも初戦が三重高校と厳しい組み合わせでした。しかし、宮崎・若月ペアが三重高校で優勝候補の一角の田邊・内田ペアを4-2で見事に打ち破りました。田邊のレシーブを若月がポーチ、から始まり宮崎の鋭いシュートが厳しいコースに決まり、2-0、2-2、3-2、4-2という試合展開で、途中ばん回されながらもその後、突き放し勝利しました。
 今日の勝利で満足することなく、明日も向かっていく姿勢で挑戦して欲しいと思います。

 若月は、高校に入ってから前衛を始めました。まだ、動きがぎこちないところもありますがよく頑張っています。






2016年6月24日金曜日

ハイジャパシングル 宮崎がベスト8!

6月24日(金)~16日(日)札幌の丸山テニスコートでハイスクールジャパンカップ2016 が行われています。
男子は、4月の県春季大会のダブルスで優勝した宮崎・若月ペアとシングルスで優勝した宮崎が県の代表として出場しました。
今日はシングルスで4回戦まで行いました。

宮崎 悠登
1回戦 埼玉県   松山高校 1-4 で勝利
2回戦 福岡県 大牟田高校 2-4 で勝利
3回戦 岡山県 岡理大高校 3-4 で勝利
4回戦(準々決勝)
     香川県   尽誠高校 4-3 で敗退

 羽黒高校としては、2年連続ダブルスではベスト8に入賞していましたが、シングルスでは初の入賞となります。大変よく頑張りました。宮崎選手はバックでのミスが少なく、引っ張りにも流しにも打てるのが武器。ボレーやスマッシュでのポイントも光りました。

 今回は、宮崎が4回戦の途中で足の痙攣を起こしタイムを2回とりましたが、結果ファイナルで敗退しました。ゲームカウント3-2、ポイント3-0リードで3本マッチをとったものの、このチャンスを生かせず惜敗しました。勝てばベスト4だっただけに後1本に泣かされました。

 シングルスの試合はダブルスの試合より相当疲労がたまります。しかし、3回戦終了後、5分後に試合開始と本部にはいわれました。時間には余裕があったはずですので、選手の健康状態を配慮して30分は時間を空けたほうがいいのではないかと思いました。今回の場合は、相手選手は1試合分休んでいたわけなので多少試合に影響したのではないかと思います。(初めてここまで勝ち上がったので解ったことでした。)

明日のの天気が心配ですが、ダブルスでも頑張ってもらいたいです。ちなみに、三重高校の田邊・内田ペアと同じリーグです。





2016年6月6日月曜日

IH県予選 団体戦 2位

団体戦IH予選が4~5日に行われました。
4連覇中の男子団体戦でしたが、本当に残念ですが決勝で敗れました。
春の奈良での明日香大会では尽誠高校に勝ち3位、八戸での大会で東北高校を破り優勝と力をつけてきたチームでしたが、向かってくる山形中央高校に敗退しました。

個人戦の結果を考えれば、優勝して当たり前の状況で向かってくる相手に対してそれ以上に向かっていくことができませんでした。高校生は、技術以上に気持ちが大きいと思い知らされる結果となりました。

この敗退の責任は全て白幡にあります。応援していただいたOB、保護者、OBの保護者の皆さん期待に応えられず大変申し訳ありませんでした。
これからは 「心・技・体・生活」 全てを見直し、この敗退をきっかけに今まで以上に強いチームとなり、日本一を目指したいと思います。これからも応援よろしくお願いします。
インターハイは、個人戦で5ペア出場しますので気持ちを入れ替えて頑張ります。

団体メンバー、下は「チーム羽黒」男女・保護者・指導者です。



IH県予選 個人戦 宮崎・若月ペア 優勝

6月3~5日 小真木原テニスコートでインターハイの県予選が行われました。
県春季大会に続き、宮崎・若月 ペアが優勝を飾りました。
山形県からは6ペア出場できる個人戦ですが、5ペアが羽黒高校となりました。

1位 宮崎 ・若月      ペア(IH)
2位 村田 ・齋藤大  ペア(IH)
3位 金子 ・田中   ペア(IH)
3位 渡辺翔・佐藤大 ペア(IH)
5位 根本 ・渡邊直  ペア(IH)
5位 後藤 ・石川    ペア(IH)
5位 旭   ・齋藤龍  ペア(東北)
5位 日下部・小林  ペア(東北)

15名の1年生が加わり、総勢29名のチームとなりました。層も厚くなり、日本一を本格的に目指していきたいと思います。



2016年6月1日水曜日

県高校総体の組み合わせ!

組み合わせはこちらから!

場所は、
鶴岡市小真木原テニスコート です。

みなさんの熱い応援をお願いします!